教育の特徴

  • 教員×生徒

  • 個別指導を主軸においた文星芸術大学附属高等学校の教育は、そのほとんどが卒業した後の実社会でも生かせるものになっています。あなたもここで新しい自分に出会いませんか。
 

教師は生徒一人ひとりに丁寧に対応し、それぞれの持つ個性と能力を伸ばし、笑顔溢れる学校を目指します。

  • 名称未設定-1

文星芸大附属高等学校の礎となる精神

校訓『三敬精神』

一、己(おのれ)を敬え
常に自信を持って事に当たり、自分を大切にし、自分を練磨し、自己の尊厳を自覚するよう努力する。
一、他人(ひと)を敬え
常に他人の立場を理解し、尊重して他人に迷惑をかけず、進んで他人のため社会のために奉仕するよう努力する。
一、仕事(こと)を敬え
常に自分の本務を自覚し、勉学意欲を高め、勤労愛好の精神を身につけるよう努力する。
校是「ライオン主義」
名称未設定-1

獅子つまりライオンは、象をとらえようとする時その力の全てを出し、兎をとらえる時にもその力の全てを出す。
この文言は、約800年前の中国南宋時代の詩人陸象山の詩文よりとられた。
三敬精神にあるように「自分を大切にし、他人を大切に、さらに仕事を大切に」していってこそ、人格は形成され、人間として成長していくものである。そして、それを可能にするためには、それぞれが出会うあらゆることがらに対して常に真剣勝負の気持ちでのぞむことが大切である。つまり、直面する全てのことにいつでも全力投球すること、この教えが「ライオン主義」である。